SANSUIEN BLOG

年度末

お久しぶりです。

新型コロナの影響で、大変な世の中になってしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

弊社は新型コロナの影響もさほど受けることなく、ありがたいことに忙しくさせてもっらています。そのおかげと言ってはなんですが、ブログを更新する時間が割けませんでした。申し訳ありません。

 

最近の弊社はというと、12月、1月頃から動き出した、大きな現場が無事に完了したところでございます。

 

私は1月から3月の頭まで、協力会社であるCUT3104さんと一緒に都営住宅の植栽工事を行っておりました、作業風景の写真が撮れていないのですが、完了した現場はこんな感じです。

 

 

 

現場で作業をし、帰社後に書類や写真の整理をするという充実した毎日を送らせてもらったので、完了検査終了後には一入の達成感を得ることができました。御協力いただいた、CUT3104さんの皆さんありがとうございました!

 

 

完了検査終了後は、約2ヶ月ぶりに弊社の仲間と作業をすることができました。

 

 

こちらは新宿御苑の造成工事にて地面の凹凸を見ている西尾さんです。

決して絶望しているわけではございません笑

 

 

こちらは個人邸でのひとコマです。2月から入社した今泉さんが掃除をしてくれています。

元アメフト部ということで、動きも機敏なので自分も負けないよう、頑張っていきたいと思います。

 

 

こちらのお宅の剪定作業は2,3年ぶりということでゴミの量も多かったですが、無事に綺麗に仕上げることが出来ました。

 

 

 

先週は高木剪定作業をしてきました。久しぶりの高木作業で最初は少し心配でしたが、いつも通り作業が出来たと思います。こうして振り返ってみると、植栽工事、造成工事、個人邸の剪定作業、高木剪定作業と、色々な現場に行くことができて、ありがたいなと思います。

 

 

写真を載せることが出来ないのですが、網野さんの現場も無事に終わり、後は完了検査のみとなりました。

お疲れ様です!

 

無事にこうして年度末を迎えることができたのも、いつも協力してくださっている、皆さんのおかげです。

改めて感謝いたします。

 

新型コロナの影響でオリンピックも延期となり、この先の予定が不透明な点もございますが、4月からもまた安全第一で頑張っていこうと思います。

 

皆さんにもぜひお体には十分お気をつけ下さい!

 

 

 

 

 

高木登っております!

お久しぶりです。

 

しばらく更新しないうちに年の瀬になってしまいました。時間が過ぎるのは早いですね。

更新をサボっていた間の弊社はと言うと、いくつかの年間管理の仕事も無事に終わり、また新たな現場が動き始めたという状況です。

 

 

 

僕は主に神宮外苑の剪定作業を行なっていたのですが、見ての通り高速道路脇という枝1本落とすことができない、非常にシビアな現場でした。
しかも、ヒマラヤスギの高さを5メートルほど下げて欲しいとのこと。

 

スピードラインを張って落としたり、スマートウィンチを使ってロードトランスファーしたりと、5月に行ったリギング講習で習ったことを実践することができました。

 

 

これは新調したインカムです。
高速道路脇ということもあり、声を伝えにくいので、インカムを使ってクライマーとグランドを繋いでコミュニケーションをとっておりした。おかげさまで声を張り上げてコミュニケーションをとっていた以前よりもストレスなく、より安全に作業を進めることができました。

 

 

 

道路沿いは27mの高所作業車を使っての作業です。

ブームを目一杯伸ばすとご覧のように、クスノキよりもはるかに高いところから景色が望めます。富士山と新国立競技場を一度に見ることができました。なんだか得をした気分ですね笑

 

 

今年の冬、弊社が剪定させて頂いたイチョウ並木も綺麗に黄葉し、歩く人がみんな写真に納めておりました。とてもうれしいことです!

 

2019年も残すところ1週間ほどでございますが、いい年越しを迎えられるよう、引き続き安全第一で作業して行きたいと思います!

無事です!

お疲れ様です。

 

台風19号が直撃し、21号の影響で大雨が降った内地ではございますが、台風の被害も幸いにして少なく、通常の業務が進行しております。

 

今週は神宮外苑にて剪定作業を行なっておりました。火曜日は雨が降っていたので、中木の剪定を進めていました。
すると、目の前に現れたのがこれです。

       
そう、スズメバチの巣。幸い雨の為かハチも大人しくしており、刺されずに済みました。この時期のハチは凶暴なので、幸運でした。

日頃の行いがいいからですかね!笑

 

 

 

水曜日はご覧のように快晴の下、クライミングにて剪定作業を行いました。
ヒュウと2人でスダジイの剪定をしていたのですが、剪定をすると日光を遮っていた枝がなくなり、太陽をまともに受けるので、2人とも汗だくでした。
僕もヒュウも寒いのが得意なので、もう少し寒くなって欲しいなと2人で話しておりました。笑

 

 

今後もご覧のように高速道路に面した場所での作業となるので、より一層気を引き締めて、安全第一で進めて参ります!

 

 

 

 

小笠原は台風によってご覧のような有り様です。台風21号によって、営業所にも被害が及んだとのことです。森さん達、島にいる仲間は全員無事だということで何よりですね。

 

 

島の仲間もご覧のように頑張っております!

森さんの帰還も1週間延びたとのことですが、残りの作業も安全第一で頑張って来てください!

 

最後に森さんから送られてきた夕日の写真で締めたいと思います!では!

 

夏到来!!

お疲れ様です。

ついに僕の1番嫌いな季節""が本格的に始まってしまいました。

ブログの更新が滞っていたのは、暑さのせいにさせて下さい。笑

しかしこの猛暑の中、弊社のみんなも元気に作業しております!

ここ2週間ほどは連日、神宮外苑の刈り込み作業をしておりました。

 

いかにも蜂の巣がありそうな場所でございますが、今回は1つだけしかなく、1人も刺されることなく終わらせることができました。一安心ですね。

 

 

石原さんも、来る日も来る日もバリカンで、刈り込んでいました。天端を刈る時はエンジンが顔のそばにあるので、尚更暑くなります。僕も毎日水を4リットルほど飲まないと倒れそうなくらいの暑さでしたね。

 

 

冬場に剪定したイチョウ並木も青々と繁っております。しかし、日差しが入りやすい分、下の雑草は例年よりも生えているようです。

これから秋の紅葉が楽しみですね!

 

 

平日は毎日1人で現場に出ている栗さんも、土曜日の個人邸では会社のみんなと働けるということで、生き生きとしております!決して平日が生き生きしてないわけではないですが笑

今日で栗さんの現場も一段落ついたということで、明日からは会社のみんなと同じ現場に入れるそうです。無事に現場が完了してなによりです。

 

 

 

先週の土曜日には弊社の暑気払いということで、久々にみんなで飲み会をしました。普段飲まない人も、子守などで飲みたくても飲めない人も楽しいお酒が飲めたことと思います。

 

来週から弊社は前半と後半に分かれて夏休みに入りますが、気を抜くことなく、熱中症にも引き続き気をつけながら作業していきたいと思います。

最後に貴重な貴重な、社長の卓球姿を載せておきます。笑

 

神宮外苑イチョウ並木 2

お疲れ様です。 昨日・本日と神宮外苑のイチョウ並木の剪定に行って参りました。 昨日は曇り空でしたが、都心の日中の気温は16℃程まで上がり上着一枚での作業となり、 本日は空が晴れ渡りましたが、風が強く時折寒さを感じ、 風で切り落とした枝が流れないよう、作業員皆がいつも以上慎重に作業を進める一日となりました。 遠くから見ても分かるほど高所作業車が伸びております。 高所作業車に乗っているのは、網野氏と元太郎。 枝を落とさずに天端を仕上げたりと、作業の要となるので神経を使いますね。 climbingしてみると高さが分かりますが、ここでまだ中間ほど。 近くには段さんがおります。居てくれるだけで安心感があります。 皆の慎重且つ安全な作業で今しか見られない景色が。 そして本日は風も強く、朝のミーティングでは統括本部長から作業に対し、いつも以上の気配りと安全管理をと指示がありました。 20m以上から枝を落とすと風速により数m流されてしまうので、服部や山ちゃんの大きな声での安全誘導と共に、第三者の通行が無い時に枝を落としていきます。 作業中、段さんが社員に色々と安全に繋がるアドバイスをしていまる姿が見えます。 広い視野で我々を支えて下さり、本当に感謝です。 もう少しで、全体の半分が完了しようとしています。 自身は他の現場が多いため、ここでの作業にあまり従事できておりませんが、 一人一人の慎重で良い緊張感を持った中での作業が安全に繋がっていると感じ、 感謝の気持ちが湧いてきた日となりました。 明日も慎重に作業を進めて参ります。

    • 1
    • 2